葬儀・葬式

葬儀の種類とそれにかかる費用は?宗教によってもたくさんの葬儀の種類が

お葬式(葬儀)と一言で言っても実はたくさんの種類があります。

もちろん葬儀の種類によってかかる費用も様々になってきますので、ここではどんな葬儀の種類があるのか?

それぞれどのくらいの費用がかかるのか?

と言った事についてまとめてみたいと思います。

実は葬儀の種類ってこんなにもある!ほとんどは仏式葬

葬儀には、宗教の絡みも出てきますのでたくさんの種類があります。

そんな中、日本の90%以上は仏式葬

僧侶の読経で見送る葬儀ですね!

菩提寺があるないによっても少し内容は変わってきますが、菩提寺がある場合は事前に連絡をして葬儀の日程や戒名、お布施の金額などの打ち合わせが必要となってきます。

また菩提寺があっても遠方の場合などは、同じ宗派の僧侶を紹介してもらう形になり、戒名は菩提寺からもらうようにします。

菩提寺がないケースでは、葬儀屋と相談をして僧侶を紹介してもらったり戒名や読経の依頼をしてもらうのが一般的です。

しかし最近では通夜振る舞いでもそうですが、葬儀に関する常識も変化してきており、独自の故人らしい葬儀をする方も増えてきました。

【参考ページ】お通夜の手順はどうしたら良いの?お通夜の日取りの決め方から手順の解説

宗派によってもキリスト教式や神道式などもあります。

無宗教の葬儀では自由葬や音楽葬、生前葬と呼ばれるタイプもありますね。

次に日本で一番多くの方が行っている仏式葬の規模についてまとめてみたいと思います。

葬儀の規模もいろいろ!社葬~火葬式(直葬)までの種類と費用

ここからは日本で一番多い仏式葬の規模と費用についてまとめてみたいと思います。

まず葬儀の種類としては、

  1. 火葬式(直葬)
  2. 家族葬
  3. 一般葬
  4. 密葬
  5. 社葬
  6. 自由葬
  7. 生前葬

このような葬儀の種類があります。

それぞれの平均的な費用を次にまとめてみたいと思います。

火葬式(直葬)

火葬式(直葬)と言うのは、お通夜や告別式をせず火葬のみ、と言うスタイルの葬儀です。身内だけの事が多く火葬場でそのまま葬儀をするイメージですね。直葬の平均的な葬儀費用は20~30万円前後と言われていて、葬儀費用も抑える事が出来るものとなります。

家族葬

家族葬とは一般の会葬者は参列せず、親族など身内だけで行う葬儀の事を指します。親しい人だけのお葬式、と言う感じですね。この為、一般葬よりも参列者が少ない事から費用も抑える事が出来ます。最近では都心部以外でもこの家族葬はとても増えてきました。家族葬の平均的な費用は50万円~60万円と言われています。

【参考ページ】家族葬とは?小規模のお葬式で家族葬をする方が急増している

一般葬

一般葬と言うのはその名の通り、一般的に参列者を呼んで行う葬儀の事です。一般葬の平均費用は150万円~160万円と言われており、これは参列者などの数によっても大きく変動します。

故人の為に豪華な葬儀をしてあげたい!と思われる方は一般葬になりますね。日本全国の一般葬の平均費用相場は200万円ぐらいと言うデータも出ていますが、今では安くしっかりとした葬儀をしてくれる業者も増えていますので事前に見積もりなどを比較したいところです。

密葬

密葬と言うのは家族や親しい人だけのごく限られた人たちで行われる葬儀です。あくまで目安ですが3親等以内の方を呼ぶと言われています。密葬については細かい決まりがあるわけではありませんので、密葬の費用も20万円~と言うのが平均的な費用相場になっています。

ほとんどの葬儀ではこの4つに当てはまると思いますので、葬儀の種類や費用の目安はこれらをご参考にしてみてください。

【参考ページ】一日葬とは?一日葬の流れや費用、メリット・デメリットを解説します

葬儀の費用をネットで比較をしている人が急増しているわけとは?

お葬式にはたくさんの費用がかかります。

一般葬では先ほどお伝えしたように、日本全国の平均費用は200万円を超えている状態で、簡単に出せる費用、金額ではありません。

でも葬儀社も今ではたくさん存在していますので、実は見積もりをしっかりと比較する事で大切な人の葬儀を安く抑える事も出来る時代なのです。

大切な人が亡くなったのにネットで見積もりなんて取れるわけがない!

こう思われる方も多いでしょうが、今では複数の葬儀屋から希望の葬儀の種類に沿った見積もりを取って比較する時代になっているのです。

また高齢化社会と言うこともあって、葬儀社がとても多くなってきました。

この為、どこの葬儀社も1つのサービスとして費用を安くしたり、良い内容の葬儀を安く提供するようになってきたのです。

また危篤や余命宣告をされた親族がいる方は、前もって葬儀の費用や内容を準備している事も多くなりました。

【参考ページ】ご葬儀を前もって準備したい方が利用する優良サービス!葬儀への不安を解消出来る

よく使われるサービスとしては、複数の葬儀社から一括で見積もりを取ることが出来るWEBサービス。

しかも当サイトではただ葬儀費用の見積もりを取れるだけではなく、葬儀に関する事すべての相談に乗ってくれる優良サービスだけをご紹介しています。

あなたの葬儀へのわからない、をすべて解決してくれる便利な無料サービスばかりですね。

こういう便利な時代になってきましたので、故人の為に良い葬儀を安く出来る!と利用者が急増しているのです。

WEBサービスを利用した葬儀費用の一例をご紹介

例えば一番費用を抑える事が出来る火葬式(直葬)では、12万円~から行う事が出来ます。

家族葬や密葬など小さなお葬式ですと、30万円台でも十分すばらしい葬儀が出来るのもWEBサービスならではですね。

このように葬儀費用を抑える事も出来ますが、それ以上に葬儀の後のフォローや一日葬(お通夜がない葬儀)などいろいろな希望に合わせてくれるのも嬉しいサービスです。

一般葬だけに注目をしても、日本全国の平均が200万円以上の中、60~70万円でも対応してくれますからね。

お葬式は安ければ良いと言うわけじゃないのですが、当サイトでご紹介をしているサービスでは安い以上の対応をしてくれます。

こういう優良サービスも実際にありますから、葬儀でお悩みの方は一度ご相談されてはいかがでしょうか?